開催概要

日経日本画大賞とは 展覧会概要 会場案内 チケット情報

日経日本画大賞とは

本賞は21世紀の美術界を担う新進気鋭の日本画家を表彰する制度として2002年に設立されました。1999年に亡くなられた日本画壇の巨匠・東山魁夷画伯が遺した功績を称えるとともに、これまで受け継がれてきた日本画の世界を後世に伝えることと、日々研鑚を積んでいる日本画家の仕事を客観的に評価し、次代をリードする画家の発掘を目標とします。

選考基準

日本画作品を描く画家とする。

受賞時に満55歳以下とする。今回は昭和41(1966)年5月18日以降に生まれた画家とする。

積極的に日本画作品を発表し、次代の美術界をリードすることが期待される画家とする。

過去に日経日本画大賞を受賞した作家は、推薦対象から除外する。

選考対象期間

選考に際しては選考対象期間を設定する。今回は2017年12月1日から2020年11月30日までに発表された作品とする。

選考手順

全国の推薦委員が、対象期間の業績を評価した画家1~2名を対象期間の代表作とともに推薦する。

第一次選考

選考委員は推薦文と作品図版による第一次選考を行い、入選作品を決定する。

最終選考

入選作品を集め、最終選考委員会会場で議論をした上で、最上位を大賞とする。

選考委員

第8回選考委員

高階秀爾(大原美術館委員長、大原美術館館長)

島田康寛(美術評論家)

草薙奈津子(平塚市美術館長)

尾﨑正明(茨城県近代美術館長)

菊屋吉生(山口大学名誉教授)

加藤弘子(東京都現代美術館事業企画課長)

過去の選考員(50音順、敬称略。肩書は在任最終時のもの)

浅野徹(名古屋芸術大学教授)、内山武夫(美術評論家)、富山秀男(美術評論家)

展覧会概要

展覧会名
第8回 東山魁夷記念日経日本画大賞
会期
2021年5月27日(木)~ 6月6日(日)
*状況により、会期、開館時間等が変更となる場合があります。
開館時間
10時~17時
*入場は閉館30分前まで
休館日
期間中無休
会場
上野の森美術館
主催
日本経済新聞社
協力
日本通運
お問い合わせ

TEL. 03-5577-8518

会場案内

アクセス

〒110-0007
東京都台東区上野公園1-2

■JR上野公園口より徒歩3分

■東京メトロ・京成電鉄上野駅より徒歩5分

チケット情報

入場料(税込み)
  一般 大学生
オンライン
チケット
500
当日チケット 700 500

※オンラインチケットはこちらからご購入ください。

※高校生以下無料。

※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料。

※チケットの変更・払い戻し・再発行はいたしません。

※再入場はできません。

※今後の状況により、会期、開館時間等が変更となる場合があります。

Page Top